トップページ > 業務内容 > 認識用画像データ撮影

認識用画像データ撮影

認識用画像データ撮影
認識用画像データ撮影

迅速に撮影条件設定可能

認証用画像データ撮影を承っております。

コンサート会場への入場、オフィスへの入退室ゲートに、AI(人工知能)による顔認証が導入されつつあります。

AI(人工知能)の照合精度を上げるには、Deep Learning(深層学習)に、より多くの画像データを使用することが重要です。

自社スタジオを持ち、多数の外国人モデルを撮影してきた経験から、人種、撮影条件、納期、コスト等のあらゆる要望にお応えできる自信があります。

顔認証に限らず、歩行、バイタルデータ(心電図、心拍数)等による認証用動画データも承ります。

↑ ページの上部へ

撮影事例

静止画

動画

↑ ページの上部へ